【最大50%増額】年に一度の「dポイント25%増量キャンペーン」を攻略しよう!

dポイント移行キャンペーン最大50%増額


dポイント
このキャンペーンはお祭りになりそうです!
サンサンキャンペーンに次ぐお祭りになりそう…有志の方は一緒に攻略していきましょう。
誰でも最大3万円ポイントバック!ドコモのdケータイ払いプラス 新生活サンサンキャンペーンを攻略!
dケータイ払いプラス 新生活サン!サン!キャンペーンが凄い! ドコモ(DOCOMO)のdケータイ払いプラス 新生活サンサンキャンペーンを皆...

dポイント25%増量キャンペーン概要

まずは、この「dポイント25%増量キャンペーン」のポイントを紹介しておきます。

①提携会社ポイントからdポイントへ移行すると25%増量(例えば5,000ポイント→6,250ポイント)
②dポイントカード登録でさらに25%増量(①と合算で50%)
③事前エントリーが必要
④交換上限はなし?(ただし、ドットマネーからは10万円上限あり)
⑤キャンペーン期間は 2017年10月1日(日)~11月30日(木)
⑥交換元は「ドットマネー」も対象
⑦「dポイント」は「楽天ポイント」へ交換可能

ざっくりのポイントはこんな所です。
それではひとつひとつ解説していきます。
こんな情報はもう知ってるよ~。っていう有識者の方は、不要な項目があれば読み飛ばしてください。
最後に攻略を載せていますので、是非そこは読んでほしいです!
そして11月末まで、情報交換していきましょう。

それではまずキャンペーンの内容から紹介です!

①提携会社ポイントからdポイントへ移行すると25%増量


提携元25%
皆さんは「dポイント」はどのように貯めていますでしょうか?
通常はDOCOMOの利用料に対して貯まるポイントのイメージが大きいと思いますが、「提携会社のポイント」を交換して「dポイント」を取得する方法があるんです。

今までは、「dポイント」自体にあまり魅力がなかったので、積極的に交換する事もありませんでした。

しかし、「dポイント25%増量キャンペーン」を利用する事で、「提携会社のポイント」をなんと125%で交換可能です。
例えば、「5,000ポイント」は「6,250ポイント」に交換可能!これは、積極的に利用するしかありませんね。

提携会社一覧

「dポイント25%増量キャンペーン」が対象となる、提携会社の一覧はこんな感じです。
後述しますが、注目する提携会社は赤字にしてあります。

  • VJAグループ三井住友カード(ワールドプレゼント)
  • VJAグループ(ワールドプレゼント)
  • JP BANK VISAカード/マスターカード(JPバンクカードポイント)JP BANK JCB カード(Oki Dokiポイント)
  • オリコカード(オリコポイント)
  • 大和ハウスフィナンシャル(ハートワンポイント)
  • 大垣共立銀行(サンクスポイント)
  • gooポイント
  • ドットマネー by Ameba
  • ネットマイル
  • ポイントタウン(ポイントタウンポイント)
  • ビットキャッシュ(びっ得コイン)
  • 中部電力(カテエネポイント)
  • 中国電力(エネルギアポイント)
  • 東京ガス(パッチョポイント)
  • 関西電力(はぴeポイント)
  • 東邦ガス(がすてきポイント)
  • 北陸電力(ほくリンク)
  • 四国電力(よんでんポイント)
  • CLUB Panasonic(CLUB Panasonicコイン)
  • ニフティ(@niftyユーザーズポイント)
  • タクシーチャンピオン
  • 東北電力(よりそうeねっと)

やはり注目するべき所は、ポイントサイトが対象になっている事です。
本ブログの読者様ならポイントサイトを利用している方も多いと思います。しかし貯めたポイントは銀行振込やnanacoなど換金性の高い物に交換しているのではないでしょうか?
「dポイント25%増量キャンペーン」を利用する事で、なんと125%で「dポイント」へ交換できてしまいます。

②dポイントカード登録でさらに25%増量(合算で驚愕の50%)


さらに50%
さらに、dポイントカードを新規登録するとさらに25%増量になります。
合算でなんと50%の増額。「5,000ポイント」は「7,500ポイント」に交換可能!!

しかしこの条件はかなり意外でした。
「サンサンキャンペーン」の時のように買い回りが条件に入っていないので非常にシンプルに攻略できそうですね。

対象の「dポイントカード」とはいずれかを指すようです。

  • dポイントカード
  • モバイルdポイントカード
  • dカード
  • dカード
  • dカード GOLD
  • dカード プリペイド

ただし、既に上記の「dポイントカード」を登録済の場合はキャンペーン対象外となります。

うーん。こちらの利用履歴にも記載されてしまっていますね。
キャンペーン参加条件

以前に「dカード プリペイド」キャンペーンなど実施されていたので、登録済の回線がほとんどの人も多そうですね…

dカードプリペイド 入会キャンペーン!1,000円分チャージ!ドコモの回線数分いけるのか?
dカードプリペイド 入会キャンペーン 入会対象期間中に「dカード プリペイド」に入会してチャージするとdポイントが配布されます。 ...

このブログの読者様には、意外に厳しい条件でかもしれませんね。
しかし、この条件は必須なので、新規で回線を契約してでもクリアできるようにする事をオススメします。
25%の増額は、かなり大きいです!
まだ未登録の回線がある人はラッキーです!私は「docomo with」で新規回線を契約していたのでその回線を利用しています。

「dポイントカード」はマクドナルドなどで無料で配布しています。
最近は「楽天ポイントカード」がレジ横に置いてあり、「dポイントカード」は、隠れてしまっている事が多いですが、店員さんに確認してみましょう。
奥からもってきてくれると思います。

④事前エントリーが必要

さて、「dポイント25%増量キャンペーン」のキャンペーン内容は理解できましたでしょうか?
有識者の方ならここまでで、攻略法がぼんやりと浮かんできているのではないでしょうか?

しかし、焦って、ポイント集めに走ってはいけません!(笑
「dポイント25%増量キャンペーン」には事前登録が必要です。
キャンペーンに参加するdアカウントで、ログインして以下のページからキャンペーンにエントリーして下さい。

また、「dポイントカード」の登録もこちらから済ませておきましょう。
エントリーが終わったらいよいよポイントを集めのはじまりです!(笑)

⑤交換上限はなし?(ただし、ドットマネーからは10万円上限あり)


得
さて、このようなキャンペーンにはありがちな、交換上限のお話です。

キャンペーンページには、交換上限の記載はありません。
という事は青天井上限なしに150%交換が可能という事になります。

ただし、交換元の提携会社で交換条件を定めている事があります。
例えば、ドットマネーだと月10万円分のポイントを交換上限としているようです。

10万円でも月毎なので10月と11月の2回で合計20万円まで可能。
詳しくは書けませんがこの条件なら突破できる方法はありそうですね~

他の「提携会社」に関しては現在、調査中になります。
詳細は分かりましたら記事にしたいと思います。
※詳しい情報お持ちの方はLINEでメッセージお願いします。

⑤キャンペーン期間

キャンペーン期間は 2017年10月1日(日)~11月30日(木)となります。
ただし、交換元の提携会社から「dポイント」へ移管されるまでの期間がどのくらいかは、交換元の提携会社によって変わっていきますね。
交換期間中にキャンペーン期間が経過してしまった場合などはどうなるのかは、分かりませんがどちらにせよ早めに交換しておきましょう。

私としては、11月30日の2週間前あたりを目安に攻略を進めていく予定です。

⑥交換元は「ドットマネー」も対象


ドットマネー
さて、いよいとキャンペーン攻略のお話となります。
今回の「dポイント25%増量キャンペーン」で最大のポイントは、ポイントサイトを利用できるという事です。

「ドットマネー」が対象という事は、「ドットマネー」へポイント交換が可能なポイントサイトでポイントを貯めた場合でも「dポイント25%増量キャンペーン」対象という事になります。

「ポイントサイト」→「ドットマネー」→「dポイント」

「ドットマネー」に交換可能なポイントサイト

かなり有名どころのポイントサイトが対象ですね。
さらに、直接dポイントへ交換できるポイントサイトは以下になります。

上記のポイントサイトで貯めたポイントは150%でdポイントへ交換可能という事になります。

これは、すごいですね~
キャンペーン終了までポイントを貯めまくるしかありませんね!!

また、未確認情報ではありますが、「PeX」から「VJAグループ三井住友カード(ワールドプレゼント)」へ交換可能のようです。

「ポイントサイト」→「PeX」→「VJAグループ三井住友カード(ワールドプレゼント)」→「dポイント」

という図式も可能との情報が出てきています。

⑦「dポイント」は「楽天ポイント」へ交換可能

最後に「dポイント」の使い道を紹介していきたいと思います。

まず「dポイント」の利用できる店舗、サイトは沢山ありますね。
コンビニでは「ローソン」、ファーストフードでは、「マクドナルド」など…
もちろん店舗で利用してもいいのですが、今回のポイントは、有効期限は2018年2月28日までとなります。

そこでオススメは、「dポイント」を「楽天ポイント」へ交換する事です。
ある裏技を利用すると、「dポイント」を「楽天ポイント」へ交換できてしまいます。

裏技とは、Joshin(ジョーシン) で「dポイント」を利用して、楽天ギフトカードを購入してしまう事です。
※2017年4月の時点では購入できました。現在、塞がれていたらゴメンなさい。LINEで教えて下さいね。

ただし、楽天ギフトカードの有効期限は6ヵ月となりますので有効期限には、気をつけて下さい。

まとめ

「dポイント25%増量キャンペーン」は条件さえそろえば、50%増量になるという非常にウマウマ案件です。
条件もけっして不可能ではないものになっていますので、是非参加して下さい。

「サンサンキャンペーン」のような盛り上がりは、まだ見せていないのですが、このキャンペーンはポイントサイトでいかにポイントを稼ぐかが重要なポイントとなってきます。
11月末までなるだけポイントサイトの高還元案件をクリアしていきましょう。

当ブログでもポイントサイト案件を紹介して行くのでチェックして下さいね!

また、情報交換は大歓迎です!
ブログに書けないような情報も持っていますので、有識者の方はLINEでメッセージして下さいね!

生活向上アンテナの公式LINEアカウント

一分一秒を争う超優良案件、MNPブログでは紹介できないソフトバンク案件をLINEのメッセージで配信しています。 ぜひ友達登録よろしくお願いします。 詳細は こちら
友達登録は以下の画像をクリックして下さい↓
LINE友達追加

【2018年10月10日更新】現在のおすすめ案件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)