【販売再開】仮想通貨 ハードウェアウォレット Ledger Nano S(レジャーナノエス)

販売再開 仮想通貨ハードウェアウォレット

コインチェック(Coincheck)の580億円分のNEM(ネム)不正送金事件で、暗号通貨ハードウェアウォレットの需要が高まっていますね。
仮想通貨は、「取引所」「販売所」ではなく、個人で管理しなくては守れない事が今回の事件で痛感した人も多かったのではないでしょうか??


暗号通貨

個人で管理するには、「ハードウェアウォレット」で保有するのが一番です。
もちろん「ハードウェアウォレット」を大切に管理する事も大事ですね!

この記事では、ずっと在庫切れだった人気のハードウェアウォレット Ledger Nano Sレジャーナノエス)の在庫が、復活していたのでぜひ紹介したいと思います。
コインチェック(Coincheck)の取引が再開すると需要も高まり、再度の在庫切れが予測されますので、今のうちに購入しておきましょう。

仮想通貨ハードウェアウォレット


ハードウェアウォレット

まずは、仮想通貨ハードウェアウォレットのポイントを紹介しておきます。

重要ポイント

・仮想通貨はハードウェアウォレットに保有しよう!
・ハードウェアウォレットは、必ず正規代理店で購入しよう!
⇒Amazon 特にフリマアプリでは購入してはダメ!
・対応している仮想通貨をチェック!

仮想通貨ハードウェアウォレットは、仮想通貨を保存・記録できる媒体になります。
「取引所」「販売所」は性質上、ネットワーク上に存在するので、常にハッキングの脅威に晒されている反面、ハードウェアウォレットに保存しておけばネットワークからは遮断されるのでハッキングされる心配はありません。

「取引所」「販売所」はハッキング被害の他にも倒産というリスクもあります。
ハッキング、倒産と「取引所」「販売所」に預けておく事は、危険だらけなのです…
大事な仮想通貨は、ハードウェアウォレットに保有して、自己管理するようにしましょう。

ハードウェアウォレットは、必ず正規代理店で購入しよう


ハードウェアウォレット

仮想通貨ハードウェアウォレットは、必ず正規代理店で購入しましょう。

なぜなら…

ハードウェアウォレット自体にマルウエア(コンピューターウイルス)が最初から仕込まれている可能性があるからです!

ウイルスに感染している、ハードウェアウォレットに仮想通貨を保有してしまうと、仮想通貨が流出してしまう可能性もあります。
そのため、販売元が信用できないショップからの購入はおすすめできません。

これは、仮想通貨ハードウェアウォレット全般に言えることです。
せっかくリスクヘッジしてハードウェアウォレットに保存するのに、ハードウェアウォレットから流出してしまうなんて悲しい事にはならないようにしましょう。

Ledger Nano S(レジャーナノエス)がおすすめ!


Ledger Nano S(レジャーナノエス)

私がずっと狙っていた、仮想通貨ハードウェアウォレットは、Ledger Nano S(レジャーナノエス)です。
しかし、正規代理店では、ずっと在庫切れが続いていたので購入する事ができませんでした。

現在は、品薄状態ではあるようですが、販売しているようです。

まずは、Ledger Nano S(レジャーナノエス)のポイントです。

Ledger Nano S

・「取引所」「販売所」から切り離して保有可能
・本体が故障しても大丈夫!(リカバリーシート)
・価格は15,800円

Ledger Nano S(レジャーナノエス)とは?

「Ledger Nano S(レジャーナノエス)」はハードウェアウォレット内に暗号通貨を完全に隔離した形で仮想通貨を保有することできます。
ネットワークから完全に独立した物理的なボタンとスクリーンを利用することで、ハッキング、不正アクセスを防ぐことができます。

マルチカレンシーに対応しているため、異なる仮想通貨を同一デバイスに保有する事もできます。

また、万が一「Ledger Nano S(レジャーナノエス)」の紛失や故障にも対応しています。
リカバリーシートでバックアップされるので、仮想通貨を復元する事もできます。

Ledger Nano S(レジャーナノエス)で対応している仮想通貨は以下になります。
(※2018年2月11日現在27種類。)
随時更新されているようです。

対応している仮想通貨
  • BITCOIN
  • ETHEREUM
  • LITECOIN
  • FIDO U2F
  • DOGECOIN
  • ZCASH
  • DASH
  • STRATIS
  • RIPPLE
  • HELLO
  • BITCOIN CASH
  • KOMODO
  • ETHEREUM CLASSIC
  • POSW
  • ARK
  • EXPANSE
  • UBIQ
  • PIVX
  • VERTCOIN
  • VIACOIN
  • NEO
  • STEALTHCOIN
  • BITCOIN GOLD
  • STELLAR
  • HCASH
  • DIGIBYTE
  • QTUM

Ledger Nano S(レジャーナノエス)のスペック

 Ledger Nano S スペック
サイズサイズ : 98mm(高さ) x 18mm(幅) x 9mm(厚み)
重量16.2g
対応コンピュータWindows (7+), Mac (10.8+), Linux or Chrome OS. Google ChromeもしくはChroniumのソフトウェアとLedger Nano Sを接続するUSB ポートが必要です。
マイクロコントローラー & コネクター接続方法: USB Type Micro-B. Certification level: CC EAL5+. 内蔵チップ: ST31H320 (secure) + STM32F042.
素材ステンレス、プラスチック

まとめ

コインチェック(Coincheck)の580億円分のNEM(ネム)不正送金事件で仮想通貨の保有方法を検討している人は、Ledger Nano S(レジャーナノエス)を候補にしてみてはいかがでしょうか?

15,800円は、少し高いと感じるかもしれませんが、仮想通貨を守るための必要経費です!

何も対策しないで、仮想通貨の流出や、「取引所」「販売所」の倒産でGOXしてしまうと悔やんでも悔やみきれないと思います。

また、コインチェック(Coincheck)の取引が再開されると、すぐに在庫は枯渇する事が予測されます。
早めに購入しておきましょう。
あとは、必ず販売元が信用できる所で購入しましょうね!

生活向上アンテナ Twitterアカウント

Twitterアカウントをリニューアルしました!
公開された記事がいち早くタイムラインに流れますので、是非フォローして下さいね!

生活向上アンテナの公式LINEアカウント

一分一秒を争う超優良案件、MNPブログでは紹介できないソフトバンク案件をLINEのメッセージで配信しています。 ぜひ友達登録よろしくお願いします。 詳細は こちら
友達登録は以下の画像をクリックして下さい↓
LINE友達追加

【2018年7月28日更新】現在のおすすめ案件

最大3万円キャッシュバック+最大2万ぷららポイントもらえるキャンペーン「Huawei P10 Plus」実質9,276円で購入可能! 売値46,000円!『OCNモバイルONE』×ひかりTVショッピング
最大3万円キャッシュバック+最大2万ぷららポイントもらえるキャンペーン 2018年7月28日 08:30最新情報 「Huawei P10 Plus」→...
楽天モバイルプラス割【楽天モバイル】「nova lite 2」一括1円 事務手数料無料 月額基本料3ヵ月0円
楽天モバイル「プラス割」キャンペーン 「楽天モバイル」でものすごいキャンペーンが開催されています。 2回線目から超おトク...
本人アフィリエイト可能「マイボンバー」Wowma! 新規無料会員登録、商品購入で1,296円獲得!
本人アフィリエイト可能なASP「マイボンバー」 読者様の中には、「ポイントサイト」を利用している方も多いと思います。 サイ...
EPARK会員2,000万人突破記念EPARKスイーツガイド 2,500円のケーキが実質無料!!
EPARK会員2,000万人突破記念 EPARK会員2,000万人突破記念が開催されています。 「EPARKスイーツガイド」では、合計2,500円の...



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)